▲トップページへ




この公演についての記事 → 2011年10月21日東京新聞 || 2011年10月29日朝日新聞

公演日程
2011年10月31日(月)19時開演 
会  場
演  目 「悪魔の囁き」 「曾根崎心中」
出  演 柏木 みどり ホリ・ヒロシ(人形舞) 小島 崇行 山本 裕


ホリ・ヒロシ(人形舞)
人形作家・人形師、着物・舞台衣裳デザイナー。「人形舞」創設者。
吾妻流宗家・吾妻徳穂の直弟子。名取名・吾妻瑞穂。
幼いころから人形を創り始め、青山学院大学在学中の1978年、「楊貴妃」が創作人形公募展に入選。翌年、「福助猿」が日本創作人形協会で優秀賞を受賞。人形における舞の可能性を追求し従来の人形を使う舞台、文楽や人形劇とは異なる独自の舞台「人形舞」が生まれた。1991年、東京都民文化栄誉賞受賞。舞い手としての伝統性は疑う余地もなく日本舞踊にあるが、伝統を基盤としてそれを正統的に継承しつつ、時として黒子、時として人形の相手役となりながら独自の舞の世界を展開している。
後  援 鎌倉市、鎌倉市教育委員会、東京新聞、神奈川新聞社、朝日新聞横浜総局、JCN鎌倉、FMヨコハマ、Kamakura FM
スタッフ <構成・演出・振付>柏木 みどり
<照明>斉藤 香、<舞台監督>吾妻 和義、<音響>俵 義浩、
<衣裳>本柳 里美、岩戸 洋一、<写真>山村 清波、<宣伝美術>嶋崎 由紀、<人形舞監修>堀 舞位子

チケット取扱い ・鎌倉芸術館チケットセンター 0120-1192-40
・鎌倉芸術館ホームページ http://www.kamakura-arts.jp/
・鎌倉芸術館1階インフォメーション TEL0467-48-4500
・柏木みどりジャズダンススタジオ TEL0467-46-7617
前売り4,500円・当日4,900円
問い合わせ 柏木みどり ジャズダンススタジオ
<住所>鎌倉市大船1-26-3 渡辺ビル3F
<TEL>0467-46-7617


1部  悪魔の囁き

人生に行き詰まった男が仏門に入った。
修行の日々、過去の出来事が頭を過り、悩み葛藤する。
襲いかかる悪夢を乗り越えて、やっと心静かになってゆく僧侶をジャズダンスとコンテンポラリーで表現した作品。

2部  曾根崎心中

江戸時代、大阪北の曾根崎新地で醤油屋平野屋の手代徳兵衛と恋仲であった天満屋の遊女お初が心中した。
遊女という雁字搦めの世界でいきているお初が善人でお人好しの弱気者、徳兵衛に惚れた。
2人が心中に辿りつくまでの切迫した義理と人情を描く。
人形作家、ホリ・ヒロシが等身大の人形を操って徳兵衛を演じる。
人形と洋舞のコラボレーションで試みる近松の異色作。